導入事例
HOME>導入事例>VOL.5 フィッシング遊 様
フィッシング遊
フィッシング遊
プラン内容 通販する蔵エンタープライズ版
導入ショップ 自社サイト(出店する蔵)×1 楽天×1 Yahoo!×1
Amazon×1Wowma!×1 ポンパレ×1 釣りビジョンPLAZA×1
オプション 商品連動 出店する蔵 メルマガ ハンディ連携
お客様URL http://www.fishing-you.jp/
http://www.rakuten.ne.jp/gold/fishing-you/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fishing-you/
https://www.amazon.co.jp/shops/A20PGX7L8OO5Z5
https://wowma.jp/user/29268857
https://store.ponparemall.com/fishing-you
https://tsuriplaza.jp/fishing_you/
基幹システム連携+店舗在庫手配で空売りトラブル軽減と作業効率UP! 店長様からのおたより

・商品連動:本店、楽天、yahoo!、Amazon

弊社はweb上に「本店」「楽天市場店」「Yahoo!支店」「Amazon支店」があり、
以前は個別に商品掲載をしていました。 今では、一度の商品マスタの登録で各ショッピングモールへ
自動で商品掲載ができるようになり、手間が一気に減りました。

・基幹システム連携:夜間バッチでの各店舗在庫反映 ⇒ 各モールへ連動

実店舗と在庫を共有している商品に関して、注文が入った時には実店舗で既に売り切れているため空売りとなり、
お客様に迷惑をかける事もしばしばでした。

導入後は、弊社の基幹システムより実店舗の在庫数を取り込み、各ショッピングモールへ実店舗在庫の合計在庫数を
web上に反映出来るようになり、在庫管理の手間や、空売り等のトラブルが大幅に減少し、作業効率が向上しました。

・弊社専用の商品手配画面:各店舗在庫の表示と、商品毎の取引先を表示

商品手配を、複数有る実店舗から別の弊社システムで在庫を探す、又は各取引先から手配していました。
その際、各店舗の在庫を確認するシステムが1アイテム毎でのみ確認可能のため、
多数の商品の在庫確認に非常に時間がかかっていました。

そして、各取引先から商品を手配する場合は、
どの取引先にどの商品が有るか分かっていない者が作業する場合、非常に時間と手間がかかる状況でした。

導入後は、弊社の在庫システムから実店舗の在庫数を夜間バッチでwebシステムに取り込み、
商品手配専用の画面から複数種類の商品を、一度に、どの店舗に在庫があるか確認できるようになり、
取引先から手配する場合はどこの取引先かも表示され、効率よく手配できるようになりました。

通販する蔵担当者よりお客様へのコメント

基幹システムから取得した各実店舗の在庫を、
いかに各モールへの連動や店舗手配へ繋げていくかがキーポイントでした。
導入前段階では、そのあたりの詳細を詰めていくのに
大分お時間を戴いてしまいましたが、結果としてご満足いただける
システムに仕上げる事が出来て良かったと思っております。

今回のシステム概要図
導入事例 VOL.5をPDFファイルでダウンロードできます。 ダウンロードする